住まいのコンシェルジュ

【必見】システムキッチンのリフォーム・交換のコツを詳しく解説!


システムキッチンは、主婦のあこがれです。毎日の食事の用意に、使いやすいシステムキッチンは欠かすことができません。しかし、長く使用すると不具合が出たり飽きたりして、リフォームが必要になるものです。できるだけ理想に近いリフォームを実現するためにも、正しい知識を身につけておきましょう。今回は、システムキッチンのリフォームや交換について、失敗しないコツを詳しく解説します。

  1. システムキッチンについて
  2. システムキッチンのリフォームについて
  3. システムキッチンのリフォーム方法
  4. システムキッチンのリフォーム工事について
  5. システムキッチンのリフォームに関するよくある質問

この記事を読むことで、システムキッチンのリフォームに関する基本が身につき、満足度の高い結果を手に入れることができます。まずは、記事をじっくり読んで参考にしてください。

1.システムキッチンについて

最初に、システムキッチンの主な種類や、最近の傾向を詳しく解説します。

1-1.システムキッチンとは

システムキッチンとは、シンク・調理台・コンロ・収納などのキッチン設備が、つなぎ目を持たずに一体化しているものです。欧米のビルトインキッチンをモデルとし、日本の住宅事情を考えて設計されています。さまざまな形状があるため、キッチンの広さや形・使い方などに併せて選ぶことが可能です。

1-2.システムキッチンの魅力

システムキッチンの魅力は、キッチン設備の統一感です。同じデザイン・色でそろえているため、スッキリ見えます。また、限られたスペースを有効活用できる点も大きなメリットと言えるでしょう。キッチンアイテム同士につなぎ目がないため、掃除がしやすく、清潔に保ちやすいのも特徴です。

1-3.システムキッチン主な種類

システムキッチンの主な種類については、以下をご覧ください。

  • I型:シンク・調理台・コンロが壁に沿って1列に並んだもの
  • II型:シンクとコンロが通路を挟んで2列に並んだもの
  • L型:キッチンのコーナーを使ってL字型に並んだもの
  • U型:シンク・コンロ・カウンターがU型に並んだもの
  • ペニンシュラ型:キッチンの一辺を壁につけ、半島(ペニンシュラ)のような形にしたもの
  • アイランド型:キッチンの四方いずれも壁につかず、島(アイランド)のような形になっているもの
  • 対面型:ダイニングに向きながら調理をするタイプのキッチンで、カウンター型とも呼ばれる

システムキッチンの種類によっては、キッチンの形状や条件に合わない場合もあります。種類を決定するときは、必ず業者に相談し、アドバイスをもらいましょう。

1-4.システムキッチンの最近の傾向

最近は、デザイン性の高いシステムキッチンが求められています。単なる調理場としての意味ではなく、インテリアの一部として成り立つ外観のものが好まれるのです。すでに、新規導入・リフォームを併せて9割がシステムキッチンを採用している現在、使い勝手の良さや自分らしさを追求したい人が増えています。システムキッチンで人気のメーカーは、主に以下のようなところです。

  • タカラスタンダード
  • LIXIL(リクシル)
  • パナソニック
  • クリナップ
  • ノーリツ
  • トーヨーキッチン
  • TOTO

2.システムキッチンのリフォームについて

システムキッチンのリフォームについて、おすすめのケースやメリットなど詳しく解説します。

2-1.システムキッチンをリフォームする理由

システムキッチンをリフォームする理由で主なものは、以下のとおりです。

  • 調理の動線が悪い
  • 汚れや傷が目立つようになった
  • 調理機能に不具合がある(コンロの故障など)
  • 好みのシステムキッチンに変更したい
  • 家族構成やライフスタイルが変化した

2-2.システムキッチンのリフォームがおすすめのケース

以下のような場合には、システムキッチンのリフォームがおすすめです。

  • 従来型のキッチンに不満がある(使いづらい・デザインが気に入らないなど)
  • 清潔なキッチンにしたい
  • キッチンスペースを有効に使いたい
  • ダイニングとの統一感を出したい

2-3.システムキッチンをリフォームするメリット

システムキッチンのリフォームには、多くのメリットがあります。主なものは、以下のとおりです。

2-3-1.調理や片づけが楽になる

システムキッチンは、調理開始から後片づけまでの動線を考えた設計になっています。そのため、調理がしやすくなるだけでなく、片づけも楽です。今までのキッチンに使いづらさを感じている場合は、大きなメリットでしょう。

2-3-2.デザイン性が高く美しいキッチンになる

システムキッチンは、従来型のキッチンと比べ、色やデザインの統一感があります。見た目にも美しく、満足度の高い仕上がりが期待できるものです。知人に見られても恥ずかしくない点も、リフォームするメリットと言えます。

2-3-3.掃除がしやすい

システムキッチンは、設備ごとのつなぎ目がないため、汚れがたまりにくい構造になっています。掃除もしやすく、汚れてもすぐにふき取りやすいので清潔です。いつでもキレイなキッチンを維持したい人にとっては、好ましい点と言えるでしょう。

2-4.どんなリフォームができる?

システムキッチンのリフォームでは、丸ごと交換だけでなく、部分的な交換も可能です。ただし、同じメーカー・シリーズ内での対応など、制約があるので注意しましょう。また、調理台を使いやすい高さにする・収納を増やす・食洗器を導入するなど、さまざまなリフォームができます。

3.システムキッチンのリフォーム方法

システムキッチンのリフォーム方法について、タイミングや種類・工法をはじめ、知っておくべきことを詳しく解説します。

3-1.リフォームのタイミングについて

システムキッチンをリフォームするタイミングは、主に以下のようなときです。

  • 家族構成の変化などでキッチンの使い勝手が悪くなった
  • 経年などの影響で不具合が出ている
  • 現在のシステムキッチンより好みの外観・機能を持ったものがある

3-2.リフォームの種類や工法について

システムキッチンのリフォームは、以下の種類があります。

  • 従来型のキッチンからシステムキッチンに変更する
  • 古いシステムキッチンから新しいシステムキッチンに変更する
  • 古いシステムキッチンの一部だけリフォームする

システムキッチンは、あらかじめ工場などで生産した部材を現地で組み立てる工法となります。そのため、従来型よりも工期が短いのが特徴です。しかし、従来型のキッチンからシステムキッチンに移行する場合は、水回りやガスの配管変更が必要になります。また、古いシステムキッチンから新しいシステムキッチンに変更する場合でも、タイプが大幅に変更になるケース(I型からアイランド型への変更など)では大がかりな工事になるでしょう。場合によっては、工期が2週間以上になることもあります。

3-3.リフォーム方法の選び方のポイント

理想のシステムキッチンを実現するためには、キッチンの間取りを生かしたレイアウトを選ぶことが大切です。たとえば、アイランド型やペニンシュラ型を実現するためには、十分な広さを確保する必要があります。狭いスペースを有効活用したいのなら、I型やII型がおすすめです。まずは、業者に現場確認してもらい、アドバイスをもらいましょう。また、使いやすいキッチンにするためには、動線の確保も大切です。実際に調理をしてみたら、動きにくい・無駄な動きが多い・狭くて使いづらいなどの不満が出る場合があります。

3-4.リフォーム前に知っておくこと・決めておくべきこと

システムキッチンのリフォーム前には、何をどんな風にリフォームしたいのか明らかにすることが大切です。現状のキッチンで不満を感じているところをすべて書き出してみましょう。せっかくリフォームするのなら、不満のある部分を解消するべきです。また、予算も決めておきましょう。システムキッチンの価格にも、グレードなどによって数十万~数百万円までの幅があります。無理なくリフォームするためにも、どこまで予算をかけられるのか確認しておきましょう。

3-5.システムキッチンのリフォームに関する注意点

システムキッチンのリフォーム方法については、業者からきちんと説明を受けておくことが大切です。どんな方法でリフォームするにしても、依頼者として不明な点は不安を残さないようにしてください。また、工事中はキッチンが使えないことも考え、食事の用意をどうするかについても考えておきましょう。

4.システムキッチンのリフォーム工事について

システムキッチンのリフォーム工事について、流れや業者の選び方・費用など詳しく解説します。

4-1.システムキッチンのリフォーム工事の流れ

システムキッチンのリフォーム工事は、以下のような流れで進みます。

  • 依頼者と業者でシステムキッチンのリフォーム内容について打ち合わせる
  • 業者による現場確認
  • 業者より見積もり・リフォームプランの提案がある
  • 見積もりに納得した場合は正式に契約
  • 依頼者の希望日時にシステムキッチンのリフォーム工事を行う
  • 工事終了後、業者と依頼者で現場確認して完了

4-2.リフォーム工事業者の選び方

キッチンのリフォームは、信頼できる業者に依頼しましょう。具体的には、以下の条件を参考にして選ぶことをおすすめします。

  • キッチンのリフォーム実績が豊富
  • デザインセンスがいいことで評判
  • さまざまな実例を見せてアドバイスしてもらえる
  • 見積もりは無料
  • リーズナブルな工事費用
  • 希望の納期に合わせてくれる
  • 工事品質がハイレベル
  • 質問などに対する受け応えが分かりやすくて親切
  • 保証やアフターフォローが充実している

なお、当テンイチでもキッチンリフォームを多数お受けし、ご好評をいただいています。ご不明な点がありましたら、何なりとご相談ください。

4-3.リフォーム工事の相談や費用について

システムキッチンのリフォーム工事の相談は、信頼できる業者にするといいでしょう。親切な業者は、電話やFAXのほかにも、自社ホームページに専用の問い合わせフォームを用意しており、24時間いつでも利用できて便利です。費用の見積もりに関しても、問い合わせフォームから行うことができます。予算・キッチンの広さや条件・希望のスタイルなどを伝え、見積もってもらいましょう。なお、当テンイチでも問い合わせフォームを用意していますのでお気軽にご利用ください。

4-4.システムキッチンのリフォーム工事に関する注意点

システムキッチンのリフォーム工事は、業者とのコミュニケーションを大切にしましょう。小さな行き違いや思い違いが、仕上がりの不満に結びつくものです。分からない点や不安な点は、必ず業者に確認して解決しておきましょう。担当者との相性が悪いと、理想のシステムキッチン作りに影響が出ます。場合によっては、担当変更などで対応してもらいましょう。

5.システムキッチンのリフォームに関するよくある質問

最後に、システムキッチンのリフォームに関するよくある質問に回答します。それぞれ役に立つので参考にしてください。

Q.システムキッチンの寿命は何年ですか?
A.一般的には15~20年程度となります。しかし、寿命を迎える前に部分的に不具合が出たり、汚れが落ちにくくなったりするなどで、不満が出る場合が多くなるでしょう。寿命を迎える前でも、早めにリフォームを考えることをおすすめします。

Q.システムキッチンを好みの色にリフォームしたい場合は?
A.まずは、業者に相談してください。ただし、システムキッチンの種類によっては、色を自由に選べないこともあります。また、見本の色と実際の色では、微妙に異なる場合があることを理解しておきましょう。

Q.古いキッチンの処分はどうすればいいですか?
A.システムキッチンのリフォームを行うときに、同時に処分してもらえます。業者にリフォームの見積もりを依頼するときに、古いキッチンの処分についても相談してください。見積もりには、キッチンの撤去費用などの項目で計上してあるはずです。

Q.システムキッチンのリフォームに不満がある場合は?
A.不満がある点をまとめ、業者に伝えましょう。外観の不満は、画像撮影をしておくと分かりやすいのでおすすめです。明らかに業者の落ち度であった場合は、速やかにやり直してもらいましょう。なお、色合いが思っていたのと違う・想像よりも派手な印象を受けるなど、業者の責任と言えない場合もあります。仕上がりで後悔しないためにも、リフォーム内容については業者とよく相談することが大切です。

Q.システムキッチンのリフォームが安い時期は?
A.最新のシリーズにこだわりがない場合は、モデルチェンジの時期に行うと割安でできることがあります。特にリフォームを急がないのなら、7~9月の新製品発売ラッシュを迎える前にリフォームを考えるといいでしょう。しかし、新製品のほうが好みのデザインや機能があって結果的に後悔する可能性もあります。システムキッチンのリフォームは、したいときに行うのが一番おすすめです。

まとめ

今回は、システムキッチンのリフォームについて詳しく解説しました。キレイで機能的なシステムキッチンは、毎日の調理を楽しくスムーズに進めることを可能にします。満足できるリフォームを行うためにも、どんな点を改善したいのか・どんなタイプが望ましいのかなど、十分に調べて検討しておきましょう。また、信頼できる業者を選び、納得が行くまで相談することも大切です。実績豊富な業者なら、現状のキッチンの条件と照らし合わせてさまざまなアドバイスをしてくれることでしょう。見た目だけでなく、使い勝手の良いシステムキッチンを実現するためにも、業者選びに手を抜かないでください。


最長10年の工事保証付きで施工後も安心!