成長に合わせてフレキシブルに

子供部屋

子供の部屋は、状況の変化に柔軟に対応できる部屋が求められます。嗜好の変化に合わせた内装、収納量の変化、部屋数の不足、プライバシー保護など、成長に伴う空間であることが、健全な暮らしの基になるのです。
テンイチが提案するのは、成長を妨げることのない、感性を育てることができる部屋。状況の変化に柔軟に対応できる、将来を見据えたプランを提案します。

icon

子ども部屋のリフォームポイント

空間づくり

目的に合わせた健康的で機能的な空間にしましょう。子どもたちが成長し、自立した後のことも踏まえ、広さや素材を選ぶとよいでしょう。また、階下への音についても配慮しておきましょう。

内装材

勉強や遊びがしやすいよう、明るい雰囲気の内装材を採用するとよいでしょう。アレルギーに配慮した漆喰や無垢の床材などの自然素材を使用するのもお勧めです。掃除やお手入れのしやすさについても検討しておきましょう。

収納

年齢とともに物が増えるのが子ども部屋です。余裕を持った収納を用意しておきましょう。また、楽しく片付けられる環境を用意してあげると、子どもの成長にもつながります。

通風・採光・照明

自然光がたっぷり入り、風通しがよい環境が理想です。窓を大きくしたり、明るい照明を採用するなど、勉強や遊びがしやすい環境にしましょう。北側の部屋になる場合は、断熱性の高い窓で対策を。