美しさと安全性を両立

玄関・ホール・階段

住まいの顔である玄関・ホールは、採光やインテリアの変更、収納の増設で印象を大きく変えます。暗く雑然とした空間を、家族や来客を笑顔で迎え入れる場所へ一新しましょう。
階段を含むバリアフリーへの対応には、手すりの設置から段差の軽減までさまざまな取り扱いがあり、住まいを知り尽くしたプロが提案することで、予算内で希望を実現することができます。

icon

玄関・ホール・階段のリフォームポイント

空間づくり

玄関は「家の顔」とも呼ばれ、入った時の第一印象を左右する場所。雰囲気づくりにも力を注ぎたいですね。
吹き抜けを利用したり、インテリアにも工夫を凝らしましょう。

玄関ドア

開き戸と引戸タイプがあり、開き戸には、単体ドアタイプ、親子タイプ、片袖・両袖タイプ、両開きタイプなどがあります。
引戸タイプはバリアフリーの観点からも人気があります。

玄関収納

玄関には、靴や傘、鍵、カバン、コート、ベビーカー、子どもの遊具、ゴルフバック、カー用品など家を出るときに必要なさまざまなものが集まる場所です。事前に収納計画を考えておきましょう。

内装・照明・窓

暗くなりがちな玄関は、窓の位置を工夫したり、照明の位置や人感センサー付きを利用したりするとよいでしょう。臭い・湿気がこもりやすいので、風通しや消臭・調湿効果がある素材の使用もお勧めです。

階段

階段は年齢を重ねた時のことも踏まえ、傾斜や踏み面の幅、曲がり階段をどうするかを考えてみるとよいでしょう。また、滑りにくい素材の使用や手すりの位置、夜間照明の導入なども検討してみましょう。

玄関・ホール・階段のリフォーム事例 WORKS

施工事例をもっとみる