こだわり抜いた外観に

エクステリア

暮らしをグレードアップさせ、住まいの機能を向上させるエクステリア。庭の新設・設計のほか、カーポート設置、防犯のためにも需要が高いリフォームです。外観をトータルコーディネートすることで、デザインと機能性・防犯の両立が可能です。テンイチでは、住まいの形や立地を踏まえ、家族のこだわりを最適な形で実現するプランを提案します。

icon

エクステリアのリフォームポイント

ガーデン(主庭)

周辺環境も踏まえ、建物、アプローチ、駐車スペース、庭の位置と、動線を考慮し、プランニングすることが大切です。リフォームの場合は、現在の不満点も確認しておきましょう。

ウッドデッキ・ガーデンテラス

子どもやペットの遊び場、バーベキューなどが楽しめるウッドデッキやガーデンテラスは、プラン次第でセカンドリビングとしても活用できます。アウトドアを楽しみたい家族にお勧めです。

サービスヤード

雨の日の物干し場、自転車置き場、ゴミやキッチンのストックヤード、家の中ではできない趣味や作業の場などとして、狭小スペースを活用することができます。アプローチ付近や勝手口周辺がお勧めです。

アプローチ

門はできるだけ玄関と対面しない位置に設け、L字やS字などのすると空間に変化がつきます。建物・塀・フェンスなどと、街並みとの調和を考えてプランを考えましょう。

門まわり(門扉・フェンス)

門まわりは住宅の顔でもあります。高い塀などで敷地を囲い、プライバシーを確保するクローズスタイルから、低めのフェンスで囲うセミクローズスタイル、塀や門扉を作らないオープンスタイルがあります。

車庫、カーポート

車の使用頻度に応じて、車のゲートやカーポート、形状を検討しましょう。大切な車を守るためには、防犯性が高いシャッターゲート、跳ね上げ式ゲートも選択肢に入れましょう。