住まいのコンシェルジュ

ポイントはここ!! システムキッチンを選ぶときのコツと注意点とは?


キッチン今やすっかり種類も豊富になったシステムキッチン。
ショールームに見学に行くとあれこれ目移りしてしまう方もいるでしょう。
しかし、キッチンは選び方を間違えるとどんなに高性能なものでも使いにくくなってしまいます。
そこで今回はシステムキッチンの選び方のコツと注意点をご紹介しましょう。
これから家を建てる方、キッチンをリフォームしようとしている方はぜひご一読ください。

システムキッチンを選ぶ前に……

システムキッチンを選ぶ前に、以下のことを確認しておきましょう。
キッチンを選ぶ際の参考になります。

  1. キッチンを一番使う人は誰なのか?(その人の身長に合わせて作業台の高さを調節すれば使いやすくなります。)
  2.  今のキッチンの広さはどのくらいなのか?(キッチンの形によってはある程度の広さが必要です。)
  3. キッチンで作業をしている人は常時何人か?(複数では使いにくい形もあります。)
  4.  今のキッチンの不満はどこか?(キッチンに求めているものがわかります。)
  5.  キッチンで絶対に欲しい機能は何か?(キッチン選びの基準になるでしょう。)

デザインよりも優先したほうが良いものはここ!!

オシャレなキッチンに憧れている方は多いでしょう。
しかし、あまりにデザインを優先しすぎると使いにくいキッチンになってしまいます。
特に毎食きちんと料理をするご家庭や揚げ物などキッチンが汚れやすい料理をよくするご家庭は、デザインよりも機能を優先させた方が良いでしょう。
特にガスコンロの周りや作業台、シンクなどは汚れがたまりやすい場所です。
また、濡れた手で触る戸棚のとってなどは周りが腐食して壊れやすい場所でもあります。
これらをデザイン最優先にしてしまうと汚れが取れにくかったり、壊れた時に同じデザインのものがなく、修理に手間どったり、デザインが別のものをつけざるを得なくなったりします。
このあたりは業者のアドバイスにも耳を傾けましょう。

標準装備でもいらないものはつけないほうが良い

システムキッチンに標準装備されているものの中には、ご家庭によっては使わないものもあるでしょう。
その場合は取り外せないか、もしくは別のものと変えることができないか業者に交渉してみましょう。
家によってはキッチンがどうしても狭くなるということもあるでしょう。
余計な機能を「標準装備だから」とつけてしまうと使いにくいですし、ストレスの原因にもなります。

いかがでしたでしょうか。
デザインを優先しすぎないことも大切なのですね。
この記事が皆様のご参考になれば幸いです。