住まいのコンシェルジュ

システムキッチンのガスコンロ交換情報まとめ! 設置取り付け業者の選び方も


毎日料理をする家庭では、システムキッチンやガスコンロの使い勝手が、家事に与える影響は大きいでしょう。なんとなく使いにくいキッチンやガスコンロは、日常生活のストレスとなってしまうことも少なくありません。また、調子が悪くなってきたガスコンロを、無理をして使い続けることも危険です。そこで今回は、システムキッチンのガスコンロの交換方法や、工事の注意点などについてご紹介します。

  1. システムキッチンのコンロについて
  2. システムキッチンのコンロの寿命について
  3. システムキッチンのコンロの交換について
  4. システムキッチンのコンロの交換工事について
  5. よくある質問
  6. まとめ

システムキッチンのコンロの交換を検討している方は、ぜひ一度この記事を読んでみてください。交換前に知っておくべきポイントが満載です。

1.システムキッチンのコンロについて

1-1.システムキッチンとは

システムキッチンとは、流し台・コンロ・調理台・収納が、ワークトップという天板で一つながりになっているキッチンのことを言います。逆に、それぞれが分かれているキッチンは「セクショナル・セパレート」です。

1-2.システムキッチンのコンロについて

システムキッチンのコンロは、基本的にビルトインとなっていることがほとんどです。ビルトインコンロとは、ガス台とコンロが一体化しており、天板にコンロが組み込まれているようなものを言います。逆に、ガス台にコンロを別途置くタイプのものは、ガステーブルなどと呼ばれるのです。

1-3.最近の人気・傾向など

システムキッチンおよびガスコンロは、リンナイ・ノーリツ・パロマなどの大手メーカーが人気です。消し忘れ防止機能や立ち消え安全掃除など、安全面の機能はもちろんのこと、グリル調理や火力微調整・揚げ物温度管理など、より料理をおいしく作るための調理機能も充実してきています。

2.システムキッチンのコンロの寿命について

システムキッチンのガスコンロの寿命や修理についてご紹介します。

2-1.寿命について

ガスコンロの寿命は10~15年程度です。また、2008年より以前のコンロには安全装置がついていないことがあるため、古いガスコンロを使っている方は買い替えの目安としてください。

2-2.よくある故障

ガスコンロの故障として、主な症状をご紹介します。

2-2-1.火がつかない・つきにくい

乾電池・バーナーキャップなどを確認しましょう。正常にセットされているのにガスがつかない場合は、ガスコンロの故障である可能性が高いです。

2-2-2.火力にムラがある

水濡れやゴトクの位置をチェックしてください。正常にセットされていても火力にムラがある場合や、ガスが出ていない箇所がある場合は、ガスコンロの故障かもしれません。

2-2-3.火力調整がうまくできない

ガスコンロのスイッチを回しても強火弱火の調節ができない場合は、ガスコンロの故障の可能性があります。

2-3.修理について

買って数年のガスコンロで上記のような故障症状が出たら、すぐに修理を依頼しましょう。無理をして使い続けると十分に酸素が供給されず、不完全燃焼などの危険性があります。また、寿命が近いガスコンロでこのような症状が出た場合は、買い替えのサインとも言えるでしょう。

3.システムキッチンのコンロの交換について

システムキッチンのガスコンロを交換する場合のタイミングや機種の選び方についてご紹介します。

3-1.交換するタイミング

ガスコンロが故障した場合や、料理をもっと効率的におこないたい場合は、買い替え・交換のタイミングと言えます。また、家族構成が変わって、小さな子供やお年寄りによる火災や事故が心配な場合も、ガスコンロを交換することによって不安が解消されるでしょう。

3-2.交換機種の選び方

ガスコンロを選ぶにはさまざまな要素があります。

3-2-1.大きさ

ビルトインタイプでは、システムキッチンの決められた幅のサイズのものを選ぶ必要があります。

3-2-2.口数

コンロの口数は2〜3口から選ぶことができます。システムキッチンでは3口が一般的でしょう。

3-2-3.機能

ビルトインコンロには、消し忘れ防止などの安全装置のほか、グリルの水焼き機能・片面焼き・両面焼き・焦げ付き消火機能・温め直し機能など、さまざまな調理機能があります。自分や家庭にあった機能を、優先度をつけてチョイスするとよいでしょう。

4.システムキッチンのコンロの交換工事について

4-1.工事までの流れ・日数

設置状況にもよりますが、ビルトインコンロの場合は約3時間で交換が可能です。

4-2.費用(本体価格と工費、その他)

工事費込みで5万~15万円が相場となっています。交換するガスコンロのタイプや機種によって金額は大きく変わるでしょう。最低限この機能だけはつけたいというを検討しておくと、費用を安くできるかもしれません。

4-3.どこに相談するか

ガスコンロ交換業者やリフォーム業者に依頼するのが一般的です。無料相談フォームを利用すれば、現在使用しているキッチンからどのガスコンロに交換できるかなどが分かるでしょう。

4-4.業者を選ぶポイント

ガスコンロの交換業者を選ぶ際は、以下のポイントをおさえましょう。

  • 無料相談・無料見積もりをおこなっている
  • 相談や提案内容が丁寧
  • 実績・ノウハウが豊富

4-5.交換工事の注意点

コンロの交換工事について、下記の点に注意しましょう。

  • DIYで交換しない(コンロの設置には資格が必要)
  • 悪質な業者を避ける
  • 見積もりは書面でもらう
  • 料金やサービス内容について、工事前によく相談する

5.よくある質問

システムキッチンやガスコンロについて、よくある質問をまとめました。

Q.なるべく安くガスコンロを交換したいのですが?
A.業者を選ぶ際に、複数の業者に見積もり依頼をして比較するとよいでしょう。料金とサービス内容をよくチェックしてみてください。

Q.悪質な業者を見極めるポイントは?
A.依頼していないのに訪問や営業に来た業者は避けましょう。また、料金やサービスについての説明があいまいなところや、頼んでもいない追加機能やサービスをすすめてくるところも避けてください。

Q.古いコンロの処分方法は?
A.交換をした業者に引き取ってもらいましょう。もし、自治体回収に出す場合は、粗大ゴミ処分の手続きが必要となります。市区町村のHPなどで粗大ゴミの申請方法をチェックしましょう。

Q.古いコンロは危険と聞いたのですが?
A.2008年以前のガスコンロには、安全装置(※)がついていないことがあります。もし2008年以前のガスコンロを使っている方は、交換を検討してください。

※調理油過熱防止装置・立ち消え安全装置・消し忘れ消火機能

Q.ビルトインコンロのメリットは?
A.安全機能や各種調理機能に加え、掃除のしやすさもメリットといえます。キッチンの掃除のしやすさは調理のしやすさと同じくらい重要なものです。掃除のしやすいビルトインコンロを使えばいつもキッチンをピカピカにキープすることができるでしょう。

6.まとめ

システムキッチンのガスコンロの交換や買い替えについてご紹介しました。古いコンロを買い替えたい、新しいビルトインコンロを設置したいという方は、今回ご紹介した内容を参考にしてみてください。また、工事業者は複数社に見積もりを取って比較することも重要です。ガスコンロは、一度交換すると10年は使用するものなので、買い替えや交換の際は、機能や工事業者を十分に検討しましょう。


最長10年の工事保証付きで施工後も安心!