住まいのコンシェルジュ

リフォームを成功させる工務店の選び方を伝授!外せないポイントは?


家のリフォームを検討している人は、工務店の選び方を学んでおく必要があります。
理由は、家のリフォームが成功するかどうかは工務店の選び方にかかっているからです。

  1. 良い工務店のポイント
  2. 悪徳な工務店のポイント
  3. 工務店の選び方で注意したいこと
  4. まとめ

この記事を読むことは、リフォームへの成功のためにも必要でしょう。

1.良い工務店のポイント

まずは、良い工務店のポイントをご解説します。
良い工務店を選ぶことは、リフォームの成功に不可欠なのでしっかり覚えておきましょう。

1-1.リフォームを希望する部分が工務店の得意分野か

リフォームを行うには、工務店の得意分野であるところを選ぶことも大切でしょう。
ある工務店はバスルームなどの水回りが得意でも、ほかの工務店は外装のリフォームが得意だというようにばらつきがあります。
たとえば、皆さんがバスルームのリフォームを希望する場合は、バスルームのリフォームが得意分野である公務店を選ぶべきでしょう。
得意分野に強いほうが、リフォーム実績も豊富です。
さらに、多くのリフォーム例を提案してくれることでしょう。

1-2.実績が豊富にあるか

良い工務店は、リフォームの実績が豊富にあります。
リフォーム前の状態は、それこそ依頼者ごとにまちまちの状態でしょう。
なかには、リフォームが困難な例もあったはずです。
さまざまな案件のリフォームを行ってきたことは、工務店にとっての強みにもなるでしょう。
実績が豊富にあることは、対応力が高いことも意味します。
実績が豊富な工務店を選ぶことは、皆さんが希望するリフォームを実現する可能性が高めることにもなるでしょう。

1-3.希望に添ったリフォームプランを提示してくれるか

皆さんの希望に添ったリフォームプランを提示してくれるか、という点を外さないでください。
現場を見ないうちに、希望するリフォームプランは無理だと言ってくる工務店は信用できません。
また、すぐに予算の上乗せを伝えてくる工務店も気を付けましょう。
良い工務店には、皆さんの希望に添ったリフォームプランを作る力があります。
もしも、無理な場合は、費用不足のためなどわかりやすい理由で説明してくれるでしょう。
たとえ、プランが無理だった場合でも、依頼者の希望を無視しないことがポイントです。

1-4.対応が親切かどうか

良い工務店は、こちらからの質問や依頼に対する対応が親切です。
リフォームは、依頼者にとって重要なことであると認識しているからこそ丁寧な対応ができるのでしょう。
また、対応が親切であることは、経営に余裕があることの表れでもあるのです。
良い工務店を選びたい場合は、質問や依頼に対して親切な対応ができることも重視してくださいね。

2.悪徳な工務店のポイント

悪徳な工務店のポイントも、ぜひ覚えておいてください。
失敗して悔やまないためにも、大切なことですよ。

2-1.とにかく契約を急ぐ

悪徳なリフォーム業者は、営業成績を第一に考えます。
利益を上げるためだけに、契約を急ぐことが特徴でしょう。
見積りを出した後、契約を急いで行おうとする工務店がすべて悪徳業者とは限りません。
しかし、良い工務店と比較すると雑な印象が残りますね。
やはり、契約を急いで行う工務店は警戒してください。

2-2.こちらの希望を聞いてくれない

自分たちが作成したプランで強引に行おうとしたり、皆さんが希望したプランを無視したプランで進めようとしたりするリフォーム業者は悪徳業者の可能性が高いです。
リフォームは、工務店と皆さんがよく打ち合わせをして内容を決定すべきものでしょう。
しかし、悪徳な工務店は自分たちの考え方ややり方を曲げないことも多いのです。
満足なリフォームのためには、依頼者である皆さんを無視して進めるような工務店を選んではいけません。

2-3.飛び込み営業を行っている

リフォームにかんして、しつこい勧誘電話や訪問販売を受けたことがある人も多いのではないでしょうか。
残念ながら、悪徳な工務店はしつこい勧誘電話や訪問販売などの飛び込み営業を行っていることが多いのです。
本来、きちんと実績を積み上げている良い工務店は口コミや評判などでどんどん依頼がくるはず。
つまり、良い工務店の場合は飛び込み営業をする必要がないと言えるでしょう。
しつこい勧誘電話や訪問販売などの飛び込みを行っている工務店は、選ばないほうが無難ですよ。

3.工務店の選び方で注意したいこと

良い工務店と悪い工務店のポイントは、理解できたことでしょう。
では、工務店の選び方で注意したいことをまとめておきますね。

3-1.見積りをもらって十分に検討すること

良い工務店を選ぶためには、複数の工務店に見積りをもらって比較検討することが大切です。
3か所程度の業者に、リフォームの見積りを依頼してみましょう。
見積りをもらった後は、内容だけでなく対応の良さも比較してください。

3-2.契約を急ぐ工務店には

リフォームを検討していることを伝えただけで、工務店側が契約を急いでくることがあります。
工務店側が契約を取りたい気持ちもわかりますが、気にしないようにしましょう。
急いで契約をすることは、後でトラブルを起こす原因になります。
工務店側にとっては早く営業成績を上げたいという思いがあるのも、事実。
しかし、依頼者側である皆さんにとって納得するリフォームを行うことが大切です。
じっくりと検討する時間を持つためには、契約を急がないようにしてください。
契約を無理に押してくる工務店は、むしろ契約を見送ったほうが無難でしょう。

3-3.マンションのリフォームは特に注意をすること

マンションをリフォームしたい場合は、工務店を選ぶときに特に注意してください。
マンションは、管理事務所にリフォームをすることを連絡して許可をもらう必要があるからです。
集合住宅であるマンションは、自分たちだけの都合でリフォームを行うことが不可能な場合もあるでしょう。
リフォームについても、独自のルールがある可能性があります。
マンションのリフォームは、マンションのリフォームの経験が豊富な工務店に依頼することが大切でしょう。

4.まとめ

今回は、工務店の選び方について学んできましたがいかがでしたか。
良い工務店を選ぶことが、リフォームの成功のためには必要不可欠なことがおわかりいただけたことでしょう。

  • 良い工務店のポイントを学んで理解する
  • 悪い工務店のポイントを知っておく
  • 工務店の選び方で注意したいことを頭に入れる

リフォームの成功のために、何度も繰り返して読んで学んでくださいね。